アフリカでのボランティアプロジェクトとはどのようなものですか?

270
0
ブランク

アフリカは、世界で最も貧困とニーズのある国の数が最も多い大陸のXNUMXつです。 このため、現在、市民に人道的援助を提供するために、地域ごとに分けられたさまざまなボランティアプログラムがあります。

ほとんどのアフリカ諸国は何に属しています 第三世界として知られていますこれは、多くの地域で大きなニーズがあり、リソースが不足していることを意味します。 このために、 多くのプログラムがあります アフリカでのボランティア 迅速かつ簡単に積極的に参加できます。

この場合、 冒険ボランティアは、この種のプログラムを組織するスペインの協会です、さまざまなアフリカ地域を対象としています。 元に Valenciaは現在、大陸の15の目的地で積極的に協力しています。 40以上のプログラムが開発されました さまざまな種類の。 したがって、それらを通じて、社会、教育、環境、女性へのサポート、地域社会、または健康開発などの分野で市民に支援が提供されます。

プログラム さまざまな教育およびレクリエーション活動に基づいています、文化の違いによると、各地域のコミュニティと習慣は、とりわけ、経済的困難と社会的排除のリスクを考慮に入れています。

ガーナ

あなたはこの記事で何を見つけるつもりですか?

ボランティアプログラムのXNUMXつはガーナで、 より多くの農村地域。 それは何よりも教育と小さなリソースの使用に基づいているプログラムです 教育の改善に貢献する 末っ子の。 主に3歳から16歳までの子どもたちと連携し、各町の学校との連携を図っています。

さらに 健康プログラムがあります、学校と地域社会、そして小さな地方の保健センターの両方で一般的な医療を提供すること。

これらのプログラムは、とりわけ、貧困、不登校、栄養失調、資源不足など、ガーナの主要な問題に基づいて開発されました。 このプログラムとエンティティが提供するその他のプログラムについて詳しく知るには、 のプロファイルで アドベンチャーボランティアYouTube、すべての詳細を含むビデオプレゼンテーションがあります。

ケニア

ケニアは、さまざまなプログラムが開発されているもうXNUMXつの国です。 ケニアの主な目的は、若者や女性コミュニティと協力することです。 他の国と同様に、教育と学校の強化は不可欠です。このため、このプログラムを通じて、最年少の子供たちに必要な知識を開発し、スキルを向上させるためのリソースが求められます。

女性との仕事も重要であり、意識に基づいた特定の教育プログラムを提供します。

El ケニアでのボランティア活動 国の主要な問題から始まるプログラムを作成して行われ、 栄養失調、妊娠初期、薬物乱用、貧困、家庭内暴力、HIVなど。

その他の目的地

ガーナとケニアに加えて、エンティティは他のアフリカの目的地でボランティアプログラムを組織します。 モロッコとウガンダ。 繰り返しになりますが、プログラムには各国のニーズに基づいた特定の特性がありますが、教育と医療は不可欠です。

例えばモロッコでは、市民の文化を考慮に入れなければなりません、 したがって、それは、レジャーワークショップとフリータイムワークショップを組織することに加えて、芸術と教育の両方の資料とリソースを提供することを選択しました。 このプログラムは、連帯キャンプが設置されているワルザザートのようなコミュニティで開発されています。

その部分については、 ウガンダでは、教育が主人公であり、養親の積極的な探求を助ける 国で最小の。 このため、これらの手順を促進および促進するために社会孤児院も設立されました。